Balearicって何?

バレアリック(Balearic)とは

イビサ島を含む、スペイン南部の地中海に浮かぶ群島の呼称であり、このバレアリック群島に浮かぶ、イビサが発祥となったサウンドが『バレアリック・サウンド』の原点になります。

1980年代の終わり頃より、ダンス / パーティーカルチャーの聖地として発展したスペインのイビサ島で生まれたダンスミュージックのスタイル。特定のカテゴリにこだわらず、オープンマインドな精神に基づいたミクスチャーな選曲が特徴。パーカッシヴなもの、ユーロテイストなものが望ましい。基本的にテクノ、ガラージと定義できるものには使わない。
ー「クラブミュージックの文化史」より引用ー

『バレアリック』は時代を経ていく内に意味が広がって行きます。

  • 87〜88年のイビサを発祥とする時代背景、オープンマインドなDJスタイルとしての『バレアリック』
  • 90年代初頭、イビサから産まれたジャンルレス、ボーダーレスなバレアリックの精神を受け継いで、更に発展したイギリス生まれの『バレアリック』
  • 90年代半ば、イビサで有名なチルアウトカフェ「Café del Mar」のコンピレーションから発展した『チルアウト(=心落ち着くような)』の意味での『バレアリック』

cafdelmar今日では「海に沈む夕日が似合う黄昏のサウンド」=「バレアリック」というイメージが強いですが、『チルアウトバレアリックの一側面でしかありません。

バレアリックには多くの意味や解釈があり、80年代から変わっていないのはジャンルの名称ではなくて、なんでも有りのスタンスになります。
オープンマインドな精神で音楽を楽しむ。これが『バレアリック』というスタイルではないでしょうか。

広告