Naturall vol.9

IMG_4568.PNG

夕暮れの木立の中、澄んだ風が通った。
ふと、何かを思い出したようだ。
何かはわからない。
眼を閉じて吸い込むと、おなかにストンと落ちて、心地がいい。
踊りたいやつは踊ればいいよ。Chillしたいやつはそれもいい。
三軒茶屋《orbit》での【Naturall】はそんなひとコマに出会える。

-Text by 芳賀安史-

———————————————————

【Naturall vol.9】

2014/08/31(Sun)@orbit
Open:16:00-21:00
Entrance:2000yen(入退場自由)

After Bar Time:22:00-
Entrance:Free

◼︎Special Live:
Koyas (Psymatics)
Baal School

◼︎Featuring DJ:
Matsusaka Daisuke (Off-Tone)

◼︎Space Art:
STONE63 × Taiki Kusakabe

◼︎DJs:
Karinga (REXITL / SOUL SESSION)
Auma (Orange Sunshine)
Keiko (octpus tuesday)

◼︎Organizer:
Daisuke Sugiyama

Naturall -3rd Anniversary-

Naturall 3rd Anniversary

ChillとDance、生音と電子音の狭間
音と自然と旅、
そして人を愛する人達の集まる空間

【Naturall】 -3rd Anniversary-

2014/02/22(Sat)@orbit
Start:22:00
Charge:1000yen

-DJ & Trumpet Live Set-
shiba (Freedom Sunset)

-Unit Live- *投げ銭Live
THE天国畑HE☆PO☆PA

-Guest DJs-
Matsusaka Daisuke (Off-Tone)
Yukiho (Balearic Sunrise / Y SMILE / Femine Sessions(MEX))
siva-T (zerogravity / フカミドリ)

-Naturall DJs-
Auma (Orange Sunshine)
Karinga (REXITL / SOULSESSION)
Masato (Circle steps)

-Massage-
脱力屋だらん

-Shake & Incense-
Happy Shake

-Flyer-
tAt × Galaphix
(いかれた楽園 / いかれた太陽)

…and

◎出演者の詳しい情報、音源などアップしています◎
【Naturall】-facebookページ-
https://www.facebook.com/party.naturall

 

Naturall vol.7

20130902-160015.jpg

Naturall vol.7

2013/09/15(Sun)@orbit
Start:20:00-05:00
Charge:1500yen(with 1Drink)

-Guest Live-
BUN (Koh-Tao)
OKI (ちくわテイスティング協会 / GOOD VIBRATIONS)

-Special Session-
tec (A1S /テクノ公民館)+Akio (指先おぼつか’s)

-Guest DJs-
KAZUSHI (DUB FRONTIER) from MIYAGI
A Boy Named Hiro (RESPONSE)
Tarbin
Katsu (Love Henhouse)

-Naturall DJs-
Daisuke Sugiyama (Love Henhouse)
Keiko (octopus tuesday)

-Massage-
脱力屋だらん (Jun Isshiki & Manami Yamada)

-ZINE Shop & Flyer Photo Thanx-
Buntaro Tsujimura

1/fゆらぎ、α波、心拍数

・α波(8~13ヘルツ)は、近年、注目されている脳波で、リラックスしている時や、集中している時に出現する脳波。
・現代人の安静時の心拍数は、男性で60~70程度、女性で65~75程度。
・自然の生き物である人間の脳波のリラックス時に優勢になるα波や、眼球の動き、心臓の鼓動も1/fゆらぎを有している。
そのため現在では、人間は1/fゆらぎの中に身をおくと、自然と心地よくなるということが、1/fゆらぎが人体に心地よい原理(理由)と推測されるようになっている。

疲れを癒す音達 vol.01

Cover of "Flow Goes the Universe"

今回おすすめしたいのは【Laraaji】というアーティストの《Flow Goes the Universe》

特に自分のお気に入りは一曲目の”Being Here”という曲で、Chill Out DJをする際によく使わせてもらっています。

この楽曲はMassageMeditation,Yogaなどとの相性もバッチリです。

Zitherという楽器を使い、オリエンタルな響きの中、まるで音の中を泳いでいるかの様な夢見心地な世界へと連れて行ってくれます。

“Being Here”を出だしに使った自分のDJ Mixがありますので、もしよろしければこちらもお聴きいただけたら幸いです◎

2011-09-11 harmonize -ambient live-@orbit by Daisuke Sugiyama

仮眠の基礎

586

 

1.眠気
眠気が生じるのには、3つのリズムがあるそうです。
1)午後10時ごろ開き、午前6時ごろ閉じる夜の眠気
2)午前2時と午後2時ごろに12時間サイクルでくる眠気のピーク
3)午前10時、正午、午後2時と2時間おきの眠気
昔は、食事をした後に眠くなると言われていましたが、最近では、食事と眠気は関係ないという説が有力になっています。
上に示した3つのリズムの関係をみていただけると、2つのリズムが重なる午後2時という時間帯が最も眠気がさすようです。

2.仮眠時間
海外での実験では、20分、50分、80分と仮眠時間を変えて、次のような結果が得られています。
1)20分:まだ、本格的な眠りに入らず、スムーズに目覚める
2)50分:深い眠りに落ちているため、起きた後の眠気が強い
3)80分:夢などをみるレム睡眠の状態になっていて、スムーズに目覚める

早朝に起きて働く農家の生活が基本だった西洋では、午後2時から午後4時ごろまで昼寝をするシエスタという習慣があったそうですが、今の日本のように夜十分睡眠を取れている環境では、「20分の仮眠」が効果的なようです。

3.仮眠・寝覚めのコツ
1)寝る直前にコーヒーを飲む
カフェインの効果は時間がかかるため、起きてから飲むのではなく、寝起きにその効果が現れるように寝る前に飲んでおくと良いようです。
2)横になって眠らない
横になって眠ると、つい深い眠りに落ちてしまい、20分で起きれない。
3)携帯の目覚ましはアラームで
バイブレータで起きようとしていても、その時の状態で旨く起きれない可能性がある。アラームが間違いない。
4)起きたら強い光を浴びる
朝も同じですが、日の光を浴びると、目が覚めるものです。運転をするときなどは特に注意が必要です。強い日を浴び、ついでに顔を洗うなどすると、しゃきっとします。

【参考】

http://plaza.rakuten.co.jp/gnetoffice/diary/200508080000/
http://zyukusui.seesaa.net/article/24390045.html

音から自然を想像する

自分がとある野外パーティーで遊んでいた時に、自然からものすごくインスピレーションを受けて、この想いを音楽を通してどう自然に還すかと考え創ったコンセプトMixです。

自然をイメージできる楽曲達で構成されていますので、気分を落ち着けたい時などに聴いて頂けると良いかと思います。

Start

20130531-194832.jpg

癒しの事や健康に関する事、大好きな自然や音楽をリンクさせたページを創って育てようと思います。

*写真はネパールの山奥の村で、子供達にもらった花がきれいだったので撮った一枚。

Naturall -2nd Anniversary-

8a417f_1826a86b45caacd82ceb36b34568ac67

Naturall -2nd Anniversary-

2012.12.15 (Sat)
Start:22:00-06:00
Charge:1000yen(with 1drink)

​Sound Preachers:(A-Z)
~Special Guests Artists~
Cherry aka Teruyuki Kurihara
​tec (A1S/テクノ公民館)
Masato (Circle Steps)

Resident DJs:
Auma
Daisuke Sugiyama
Karinga
Keiko

Shop:
AVA

Deco:
光世屋

Flyer Design:
Paruko

Naturall vol.5

8a417f_bb4f8108912edde50b2eee33770c0f68

 

Naturall vol.5

2012.09.22 (Sat)
Start:23:00-06:00
Charge:1000yen(with 1drink)

Sound Preachers:(A-Z)
~Special Guests DJ~
FCD(Sevenswell)

Resident DJs:
Auma
Karinga
Daisuke Sugiyama

Live Painting:
Shota Kato

Image Design:
Daisuke Sugiyama